2019年12月05日

東京都鳥類繁殖分布調査の成果の一部を発表しました(佐藤)

IMG_3449.JPG

12月1日に野鳥の会東京・都市鳥研究会と共催で講演会を実施し、バードリサーチ佐藤は東京都鳥類繁殖分布調査のこれまでの成果を報告しました。50名以上の方にお越しいただき、東京都鳥類繁殖分布調査で得られた結果について、議論を交わしてきました。
その中でムクドリについての議論がなされました。ムクドリは1990年代の調査と比較すると、東京都内に限って言うと分布が縮小しているようにみえますが、会場の多くの方は個体数が増えていると感じているようでした。
他にも様々な種のこれまでの成果を見ながら、議論でき、今後のデータ解析のヒントをたくさん、得ました。
来て頂いた、皆様、ありがとうございました(これまでの成果はこちら)。
また、今回はイソヒヨドリが東京で広がっている事に関する調査結果や、オオタカの都市進出に関する研究も発表され、東京の鳥の移り変わりを知る上で有意義なセミナーとなったと思います。詳細は以下の通りです。

――――――演 題

(1)こんなに変わった 東京 の 鳥 たち・・・東京都鳥類繁殖分布調査から
                          佐藤望(バードリサーチ)
(2)イソヒヨドリが東京の街にやって来た  鈴木遼太郎 氏(都市鳥研究会)
(3)オオタカ の 東京 都心部への進出状況  水村春香 氏(日本野鳥の会東京)
日 時: 2019 年 12 月 1 日(日) 10 時 30 分開場 11 時〜 13 時
会 場:東京・杉並・細田工務店 2 階会議室         


また、今回は野鳥の会東京さんから、ご厚意で「東京の野帳たち・2」を寄贈頂きました。
長年の探鳥会で蓄積されたデータをまとめたもので、東京の鳥の移り変わりがよく分かる本です。

1部1000円で購入できるそうなので、興味のある方は野鳥の会東京さんにお問合せください。

IMG_3457.JPG

posted by ばーりさ at 20:37| 活動報告

2019年12月02日

群馬高崎でモニ1000研修会/交流会

11/30-12/1で高崎でモニ1000森林/草原調査の研修会をしてきました。

PB300503.jpg

今回は,参加人数はやや少な目でしたが,一部の方には,夜遅くまでお付き合いいただき(ちょっと飲みすぎました)ありがとうございました。

翌朝,すこしお酒の残る状態で,駅に向かうと,イソヒヨドリを確認することができました。高崎でも繁殖はまだわからないながら,定着をはじめているそうです(川沿いは夏も見られるので,もう繁殖しているかもしれないとのこと)。

実習もかなり寒いかと思いきや,陽も照って,風もなく,それほどつらくなく実施できました。
まだ初心者ながら,やる気一杯の方がいらっしゃったので,次世代調査員になってくれたら,と思いました。

高崎と言えば,ソースカツ丼ですが,なんと,昔は卵とじ主流だったと思うと支部長から情報をいただきました。単に家庭の文化で実は以前からソースだったのか,それともどこかの時期を境に卵とじ文化からソース文化への大転換が起きたのか,興味深いです。

senba.jpg



posted by ばーりさ at 14:53| 活動報告