2016年10月29日

中央公園10月29日調査報告

昨夜までの雨も上がり、清々しい晴天。
鳥たちのテンションも高く、あちこちから鳴き声が聞こえてきます。
シジュウカラ、エナガ、メジロの鳴き交わす声。
モズは2か所で枝先で高鳴き。
今秋は雌雄が縄張りを占有しているようです。

161029_mozu.jpg
(枝先にとまり高鳴きをするモズの雄)

早いもので今回で10月の調査も終わりです。
10月の一月の種数は38種でした。
2014年、2015年とほぼ同じでした。

161029_syusu.gif
(3シーズンの一月あたりの記録種数の季節変化)

ただ、記録種の顔ぶれは昨年と少し違っていました。
今年の10月は個体数こそ少ないもののカモ類が多く記録されました。
ハシビロガモやキンクロハジロなど6種が記録されました。
昨年はカルガモとコガモだけでした。

一方で、冬鳥はまだ少な目です。
ジョウビタキこそ中旬以降毎回記録されています。
今朝は2羽が争っていました。

しかし、シメはまだ記録されていません。
カシラダカも例年上空を頻繁に通過するのに、今年はまだです。
アオジやシロハラももまだ。

どうも昨年と比べると冬鳥が少し遅いように感じられます。
昨年のシロハラは10月31日が初認でした。
とすると、来週には記録されるのでしょうか。
冬鳥たちの渡来状況が気になります。

参加者4名 記録種数22種 記録個体数181羽
次回は11月5日(土)午前7時からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 12:03| みにクル報告(宇都宮)

2016年10月27日

外苑いちょう並木の木の下で(奴賀)

今日は都内での観察会イベントの下見をダブルヘッダーでしてきました。

一つは新宿御苑。
IMGP0588新宿御苑.jpg
とても良い天気でした。

午後からは11/23のBiotopGuildさんとのコラボ企画、
「季節を感じる鳥ウォーク」の下見と打ち合わせ。
会場となるのは青山のICHYS GALLERYさん。
IMGP0604会場正面.jpg
花屋さんの隣のビルの3Fです。ここで室内講座をします。

窓から外を見ると、いちょう並木が正面に見えるすごいところです。IMGP0601外苑いちょう並木.jpg


会場下見の後は、いちょう並木を歩いて室内講座後の観察会の下見。
天気も良いので、いちょう並木のベンチでBiotopGuildの安部さんと打ち合わせしました(笑)。
IMGP0606安倍さん打ち合わせ.jpg

11/23の「季節を感じる鳥ウォーク」の詳細は近日公開予定です。しばしお待ちください。


おまけ
新宿御苑名物?
「とうがらしクレープ」
IMGP0619.jpgIMGP0620.jpg

中身のクリームの隣にある赤いのがピリ辛のとうがらしクリーム?ようです。
posted by ばーりさ at 22:25| 活動報告

2016年10月23日

秋田でモニ1000/繁殖分布調査交流会・研修会(植田)

週末は秋田に行ってきました。
日本野鳥の会秋田県支部の方々や,秋田県立大の学生さんなど20名の方々と2日間すごしてきました。

DSC00329.jpg
鳥のセンサス実習では,まだ鳥初心者の学生さんに調査結果の取りまとめをお願いしました。
ベテランの皆さんとそん色のないデータが取れていたので,自信になったかな?

実習を行ったのは,秋田城跡というところでしたが,そこには「古代水洗トイレ」という何とも魅力的な看板があったので,ちょっと行ってみました。斜面にトイレがたてられていて,柄杓で水をかけることで,ウンコを坂の下に流すという仕組みのようで,平安時代に使われていたとのこと。実際に「して」はいけないようでしたが,それでも,とりあえずポーズだけでも・・・

DSC00311.jpg


秋田の街を歩いていて,ちょっと気になったのはローソンの看板が低いこと。
雪対策なのかな?

loson.jpg

そして,お約束のカツ丼。日本酒風味が強いカツ丼で変わった味でした。秋田はこういう味なのかな,と,地元の方に聞きましたが,そんな気になったことないと言っていたので,ここの店のオリジナルか? 

katsutei.jpg
posted by ばーりさ at 21:51| 活動報告