2015年10月31日

中央公園10月31日調査報告

10月最後の調査日。
公園の木々も美しく色づきました。

151031_kesiki.jpg
(黄色く色づいたユリノキの並木)

しかし、生憎の曇り空。
しかも、時間が経つにしたがって気温が下がってきました。

寒さのせいでしょうか。
先週あれほど上空を通過していた冬鳥たちも今朝はほとんどいません。
植込みではヒヨドリの騒々しい声ばかりでした。

それでも大池では久しぶりにオオバン1羽が見られました。
さらに、調査終了間際には今冬もヒガラ2羽が記録できました。
昨冬は春先まで越冬したヒガラ。
今年も越冬するのでしょうか。

大池の縁ではジョウビタキの雄2羽がさかんに争っていました。
2011、12年には個体数や記録率が増加したジョウビタキ。
13年にはまったく記録されず、昨年もわずかに1羽が時折記録されただけでした。
今冬は公園内に縄張りを占有するのか楽しみです。

今年は8月、9月と例年よりやや種数が少ない状態が続いていました。
1か月の総記録種数を前年までと比べてみました。
10月に入り、例年同様に記録種は増加しました。
ほぼ昨年なみになり、一安心です。
151031syusu.gif
(1か月ごとの記録種数の月ごとの変動 赤が2015年)

公園のカルガモは10月に個体数のピークがあります。
しかし、今朝は58羽と前回より減っていました。
2000年代後半の10月では毎年100羽以上が記録されていました。
ここ3年間は100羽以下と少ない状態が続いています。
151031karugamo.gif
(2005年以降における10月のガルガモの最多個体数の変動)

現在、餌付けは、散策者によるパンくずを与える程度の小規模なものです。
規模は以前と大きな違いはないように思われます。
栃木県のガンカモ一斉調査を解析すると、カルガモは有意に減少しています。
とすると、全体の生息数が減ったためなのでしょうか。

今後のカルガモの動向に要注意です。

参加者4名 記録種数20種 記録個体数149羽
次回は11月7日午前7時からです。担当:BR平野
posted by ばーりさ at 12:10| みにクル報告(宇都宮)

2015年10月25日

学生さん多かった岡山モニ1000研修会(植田)

10月24日,25日は岡山でのモニタリングサイト1000の研修会/交流会,先週の東京に引き続き,満員御礼での開催でした。

今回は岡山理科大,岡山大,山口大のグループでの参加があり,将来に向けて心強い集会になりました。

gakusei.jpg

調査実習では,学生グループの調査結果をまとめて発表してもらいましたが,支部のベテラン勢と比べてもかわらない結果が得られていましたので,岡山にある半田山の準コアサイトを学生グループに任せられたらいいな。モニ1000経験人材が次々輩出することにもなりますし。

岡山に行きましたので,もちろん岡山名物のデミカツ丼を食べてきました。デミカツ丼はお店によってソースが違うそうですが,このデミカツは,ちょっとカツカレーっぽかった。

takumi.jpg


posted by ばーりさ at 23:51| 活動報告

2015年10月24日

中央公園10月24日調査報告

公園の樹木もだいぶ色づいてきました。
しかし、ユリノキの並木は例年ほどでないようです。
台風による強風の影響なのか茶色の葉が目に付きます。

今朝は冬鳥や渡りの途中に立ち寄る鳥たちで賑やかでした。
集合場所ではメジロとエナガ、シジュウカラの混群が頭上を足早に通過。
メジロとエナガ、各15羽、シジュウカラ少なくとも6羽の群れです。

上空をシメやビンズイ、ヒバリも鳴きながら通過していきます。
ジョウビタキもあちこちで鳴き声が聞こえてきました。
日本庭園の周りでは争う2羽も。
今朝は少なくとも公園敷地内で3羽が確認できました。
151024_joubitaki.jpg
(樹木のなかで争うジョウビタキの雌)

シメも多くは1、2羽で通過ですが、4羽の群れが公園の樹木におりました。
ケヤキの茂みからビチ、ビチ、の声が聞かれました。
待ちに待った冬鳥の季節の到来です。
151024shime_otsuka.jpg
(池の縁のヤナギに降りたシメ 撮影:Oさん)

さらに、10月3日に続きアオバトが記録できました。
少なくとも4羽が茂みから飛び立ち頭上を旋回してくれました。
先週の振り替え調査の際にも3羽が記録されています。

図鑑をみるとアオバトはカシやコナラの堅果も食べるとのこと。
公園にはシラカシなどが多数植栽されており、ドングリが豊作です。
さらに今年はケヤキの実も豊作。
渡りの途中に居ついているのかもしれません。

一方で、大型ツグミ類はまったく記録できませんでした。
昨年は今の季節、ヒガラやヤマガラが記録されていました。
しかし、今年はまったくいません。

今秋は山に木の実が多いようです。
公園の木もたくさん木の実を付けています。
この状況は、はたして吉とでるか凶と出るか…。
冬が楽しみです。

参加者3名 記録種26種 記録個体数214羽
次回は10月31日午前6時30分からです。担当:BR平野
posted by ばーりさ at 11:54| みにクル報告(宇都宮)