2017年11月18日

中央公園11月18日調査報告

今日も厚い雲が空を覆った生憎の朝。
今シーズンは土曜日に天気が崩れることが多く晴れたのは1回のみです。
お蔭で私たちも鳥たちもテンション低め??

公園の紅葉の真っ赤に色づいてきました。
しかし、今朝は紅葉の撮影をする人も少なめでした。

171118_tyousa.jpg
(真っ赤な紅葉の下で鳥を探す参加者の皆さん)

11月も早中旬。
今年は冬鳥の記録状況が昨年より悪いようです。
昨年のシメやシロハラ、ツグミたち。
11月に入ると毎回複数羽記録されました。
しかし、今シーズンは記録されるものの数は少なめです。

今朝はツグミ4羽が上空を飛び交う姿が観察されました。
しかし、11月に入って3回の調査で初めての記録です。
シロハラ、ジョウビタキは今朝は記録されません。

今シーズンは山に木の実があるためでしょうか。
ツグミは郊外の里地や農耕地にも少ないようです。

シジュウカラも昨年よりやや少ないようです。
エナガは個体数こそ昨年より少し多いものの記録回数は減少しました。
昨年、越冬したアオゲラも今年は記録されていません。

一方、カルガモは一時より増えてきました。
今朝は4つの池で合計98羽。
9月25日に次ぐ個体数です。

今夜から北日本では荒れ模様になるようです。
積雪の状態では冬鳥たちが南下してくるかもしれません。
寒いのは少し嫌ですが、ツグミたちが一気に増えるのか楽しみです。

参加者10名 記録種数20種 記録個体数204羽。
次回は11月25日午前7時からです。(BR:平野)









posted by ばーりさ at 12:02| みにクル報告(宇都宮)

2017年11月14日

調査研究支援プロジェクトの一次審査を行ないました(高木)

 会員の皆さまにはメール等でもお知らせしていましたが、今年も2017年9月1日〜10月31日の期間に、調査研究支援プロジェクトの支援先となる調査・研究プランの募集を行ないました。昨年度、一昨年度は応募数が少なく心配していましたが、今年は16件の調査・研究プランが集まりました。
 この中から支援先を決定するため、昨日、新宿の貸会議室にて、上田恵介立教大学名誉教授、尾崎清明山階鳥類研究所副所長、金井裕日本野鳥の会参与、植田睦之バードリサーチ代表の4名で一次審査を行ない、バードリサーチからの1件を含め10件の支援先を選定しました。応募者の方には、審査結果を一週間ぐらいのうちにお伝えする予定でいます。
 支援先の調査・研究プランを公開し、皆さまからのご投票とご寄付のお願いをするのは、準備などを進めて、12月中旬ごろを予定しています。もうしばらく先になりますが、今年度も皆さまからのご支援をどうか、よろしくお願いいたします。

DSC01091.jpg
一次審査の会場の風景。定員10名の小さな会議室。ビルの中の1室を改装したようなところで、少し入りづらいところはありますが、新宿高島屋のほぼ隣、駅に近い好立地で1時間数百円で借りられるのはありがたいです。[植田さん撮影]
posted by ばーりさ at 19:00| 活動報告

2017年11月13日

モスクワに出張に行ってきました。(守屋)

IMG_8031-001.jpg
 日露の渡り鳥会議に出席する機会を得て、モスクワに行ってきました。
 ロシアと日本の間には、日ロ渡り鳥等保護条約が結ばれていて、渡り鳥及び絶滅のおそれのある鳥類やその生息環境の保護に関する事柄について、数年ごとに会合が持たれています。会議では、渡り鳥の保護状況や保護をお願いする通報種のリストの確認、共同調査の提案などがなされます。
 今回は、ツル類、ガンカモ類、シギ・チドリ類、シマアオジ、海ワシ、海鳥などが議題に上り、2日間、お互いの国の状況について情報交換しました。合意や確認した内容については、両国間で確認後に環境省から報道発表があると思います。

 私が担当したシギ・チドリについては、モニタリング結果の報告や日露の共同調査について提案させてもらい、ロシアのシギ・チドリ研究の重鎮であるモスクワ大学のトムコビッチ教授からご意見や情報をいただけました。ロシアはヨーロッパとの結びつきが深く極東部はやはり手薄なようで、地理的に近い日本が協力できることも多そうです。さまざまな共同研究が進められる基盤ができるといいですね。

 また、ロシア科学アカデミー進化・生態学研究所 モスクワ鳥類標識センターも見学させてもらいました。一部屋は印刷された標識記録の用紙が棚を埋めていましたが、データはオンラインで管理されているそうです。現在、データをまとめてガンカモ類のモノグラフを作成中ということで完成が楽しみです。

IMG_8133-001.jpg
案内していただいた副所長のハリトーノフ教授と奥様

 来る前は元社会主義国の暗いイメージがあったのですが、町並みはきれいで清潔だし、ごはんは美味しいし、空は広いし、だいぶ良い方へイメージが変わりました。今回はあまり時間はなかったので、次回は観光で行きたいです。

IMG_8223-001.jpg
赤の広場:11/7はロシア革命100周年だったそうです。

IMG_8192-001.JPG
モスクワの街中は、ズキンガラス、イエスズメ、ドバトが目につきました。カラ類の声もしていたのですが、よく見えず。
時期によるかもしれませんが、探鳥はちょっと郊外のほうが良いようです。







posted by ばーりさ at 14:50| 活動報告