2016年12月10日

中央公園12月10日調査報告

集合場所のユリノキの葉も落ち冬枯れの並木に。
今回は日本野鳥の会栃木のスタッフも加わり賑やかな顔ぶれ。
ただ、寒さが厳しいせいか鳥も疎らです。
ケヤキの枝には主のいないササゴイの巣が寒空に揺れていました。
元気なのはヒヨドリばかり?

161210_hurusu.jpg
(ケヤキに残るササゴイの古巣)

それでも日本庭園ではシジュウカラの群れと遭遇。
ほかにエナガとメジロも加わりなかなかの賑わいです。
残り少ないモミジの葉の間をちょこまかちょこまか。
お蔭でカウントがなかなかできません。
さらに、近くで鳴くアオゲラに気も漫ろ。
結局、シジュウカラ9羽、エナガ10羽、メジロ9羽、コゲラ2羽。

161210_sijyukara.jpg
(カエデの枝で採食中のシジュウカラ)

突然、メジロのキュルキュルキュルの大合唱。
群れ同士の争い???
しばらくしてモズの雌が頭上の梢にとまり理由が明らかになりました。
メジロたちはモズを警戒していたのでした。

今朝はシメやシロハラなど冬鳥も記録されましたが数は少な目です。
渡りも一段落し鳥たちも落ち着いてきたようです。
シロハラは、まだ、行きかう散策者を恐れている様子。
おそらく直に慣れて足元で採食する姿がみられることでしょう。

今朝の参加者8名 記録種数25種 記録個体数251羽
次回は12月17日午前7時からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 11:51| みにクル報告(宇都宮)

2016年12月03日

中央公園12月3日調査報告

早いもので今年もあとひと月。
公園の紅葉も盛りを過ぎ、メタセコイアだけが赤く色づいています。
12月に入り鳥たちも大分落ち着いてきたようです。

10月ごろ、上空やあちこちの茂みで鳴き声が聞こえていたメジロ。
今朝は小群で茂みを移動していました。

161203_風景.jpg
(色づいたカエデが残る日本庭園で観察する参加者の皆さん)

冬の常連も揃いました。
ユリノキで鳴いているのはシメ。
今年はカエデ類の種子がほとんどないためユリノキの種子を食べているようです。
ツグミもヤマザクラの枝で一休み。
シロハラは茂みでしきりにウグイスのような地鳴きで鳴いています。

駐車場のニレの木には今年もカワラヒワが集まっていました。
ここではカワラヒワは冬鳥的な出現をしています。
数は20数羽と少な目です。
毎年12月に数がピークになるので、このあとさらに増えるのでしょうか。

日頃、上空通過のカシラダカとホオジロ。
珍しく、公園の高木に降りていました。
カシラダカとホオジロが各1羽、ケヤキとメタセコイアの梢にとまっていました。
さらに地上ではアオジの鳴き声も。
ホオジロ属3種の地鳴きの聞き分けの講習会です。

一方、先週までほぼ毎回出現していたカワセミの雌。
今朝はまだ姿がありません。
休憩所から池を覗くとあれほどいた小魚がまったくいません。
気温が下がったため深みへ移動したようです。
カワセミは魚が捕れないため記録できなかったのでしょう。

今朝は、嬉しいことに埼玉県からわざわざご夫婦での参加がありました。
はたしてこの調査に満足していただけたか少し心配です。
それでも記録種数は27種、記録個体数は268羽でした。
参加者:8名

次回は12月10日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 11:59| みにクル報告(宇都宮)

2016年11月26日

中央公園11月26日調査報告

車のフロントガラスが凍りつく寒い朝です。
一昨日の雪がまだ公園の日陰に残っていました。
大池のメタセコイアは黄金色に。
この木が色づくともうすぐ本格的な冬です。
161126_keshiki.jpg
(メタセコイアが色づいた大池)

スタート直後は寒さのせいか鳥の声も疎ら。
それでも駐車場のアキニレにカワラヒワが群れていました。
なかなか数が増えなかったのですが、今朝は23羽。
これで一安心。

大池の築山でカラスがヒゴイを食べていました。
ハシボソガラスのようですが嘴が太くて頑丈な個体です。
ハシブト?ハシボソ?
あれこれ騒いでいるとガア、ガアの声。
やはりハシボソでした。

161126_hasibosogarasu.jpg
(大池の水辺でヒゴイを食べるハシボソガラス)

この公園でカラスが池の魚を食べているのを見るのは初めてです。
寒さで弱って岸に浮いていたのでしょうか。

今日は、密かに一昨日の雪の効果を期待してきたのですが…。
ツグミやアトリが飛び交い、イカルなどの姿も…。
しかし、ツグミやシメはひと時よりさらに少な目です。
1周してやっと1、2羽程度です。
アトリなど、かすかな鳴き声さえも聞こえません。
それでも、シロハラが3羽、姿を現してくれました。

元気なのは9月から居ついているアオゲラ。
公園を所狭しと動き回っていました。
一瞬、2羽いるのかと錯覚するほどです。

161126_aogera.jpg
(今冬も越冬?アオゲラの雌)

残念ながら?今年も雌です。
一昨年も雌。
できれば雄とトレードしたいと思うのは私だけでしょうか。

期待したアトリやマヒワなどの冬鳥は記録できませんでした。
しかし、シジュウカラやエナガなど常連組をよく観察できた朝でした。

参加者4名 記録種数28種 記録個体数222羽
次回は12月3日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 14:59| みにクル報告(宇都宮)